20-3-15 介助技術

介助技術千葉

子どもたちの楽しい、動きたい、うれしい 
そして自己実現につながる身体介助

研修内容

【座学(講義)】
体験(演習)からなる研修 講義は身体介助の意義や価値など考え方の基本と、重症児が感じている世界について。
【体験(演習)】
演習は、重症児が感じている世界の体験や、身体介助の実際(作法)の体験を通じて、身体介助という非言語的なコミュニケーションを学ぶ。また、介助者自身の身体の使い方を実感する。

開催概要

開催日時2020年03月15日(日)10:00~15:00(受付 9:30~)
開催場所三井ガーデンホテル柏の葉2F
柏の葉カンファレンスセンター
【千葉県柏市若柴178番地4ホテル&レジデンス棟2階】
対象重心放デイ・生活介護 関係者
定員80名
参加費重デイネット会員・賛助会員:1,000円
一般の方:3,000円
※当日、受付にて現金でお支払いください
申込受付期間2020年3月6日㈮
開催地運営事業所スマイルぷらす
NPO法人 合
【問い合わせ先】
電話:048-978-6449(担当:NPO法人 合 田井・岸)
E-mail:ai.jyusin@gmail.com

登壇講師

島田療育センターはちおうじ リハビリテーション科
黒川 洋明 氏

■ 講師略歴
2005年  理学療法士免許取得
      島田療育センター 勤務
2010年〜 現在 島田療育センターはちおうじ勤務
2014年〜現在  東京都理学療法士協会小児福祉部 部長
2017年〜現在  重症心身障害理学療法研究会 運営委員
2018年〜現在  行動発達研究会 役員

医療法人拓 能見台こどもクリニック非常勤PT
東京都立特別支援学校外部専門員社会福祉法人十愛療育会
横浜療育医療センター非常勤PT
花井 丈夫 氏

■ 講師略歴
心身障害児総合医療療育センター(1981年~1995年)
横浜療育医療センター(2003年~2016年)
横浜医療福祉センター港南(2016年~2018年)

1958年東京生まれ。大学時代に、特別支援学級の放課後活動を行うサークルに所属したことで、理学療法士になった。最初に勤務した心身障害児総合医療療育センターで重症児者と出会い現在に至る。尊敬する人は、高木憲治博士、横塚晃一氏

申込方法

下記リンクより申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

申込書

1. FAXにてお申込
【FAX】048-986-6160
2. 申込書を添付し、メールにてお申込み
【E-mail】ai.jyusin@gmail.com